気紛れで使った風俗にハマる

気紛れで使った風俗にハマる

投稿日:2015年10月24日 カテゴリ:蜂のように刺す風俗体験談

3日前に撮ったばかりということで、プロフィール写真通りの女の子が来ました。プロフィールでの顔写真は化粧が非常に濃くてアレだったけど、実際は薄化粧でとても綺麗になっていました。まずは雑談です。風俗における雑談タイムが実は一番好き。エッチのときは集中してしまうので、あんまり女の子とのアレコレを浸ってはいられない。この最初の時間って貴重です。会話しながら、ちょこちょこスキンシップを取るラブラブ行為も好き。暑さのせいか、嬢の額には汗が浮いていた。シャワーでも浴びようかってなって、「よかった~。いま実は身体が汗でベトベトなんです」汗でべとべとの身体。女の子の汗なら喜んで舐めたい。全身を舐めるプレイしたいなぁ~と、心で思ったが、飽くまで心の中で。強く抱きしめて汗の匂いは堪能しました。「やめてー!」って、言ってたけど、無視して汗の匂い嗅ぎまくっていました。気紛れで風俗使ったけど、これからは風俗を定期的に使おうかな~って思ったり。